肩こりに効くストレッチ その4

こんにちは、板橋区 第二わしざわ整形外科・理学療法士の秋谷(あきや)です。

今回は、肩こりに効くストレッチその4をご紹介したいと思います。

菱形筋(りょうけいきん)という筋肉のストレッチです。菱形筋は肩甲骨の内側、比較的奥の方にある筋肉で、姿勢が悪いと硬くなりやすいのです。最近ではPCを使ったデスクワークなどをやられている人ですと、首を前に出すような前かがみの姿勢になりがちで、背中が張るような感覚がある方は要注意です。

この筋肉が硬くなってしまうと、肩甲骨の可動性が低下し、肩関節へ負担がかかってしまい、痛みが出てしまうんですね。

それではストレッチのやり方です。

ryoukei

の高さにを上げ、左右の腕をくっつける。

②その体勢から背中を丸くする。

胸を方の後ろ側へ押し出すようにして、肩甲骨が開くイメージで行ってみてください。

もし腕をくっつけるのがきつい場合は、胸の前で手を組んで伸ばして行っても大丈夫です。

15秒~20秒程度を35回 空いた時間でいいので、1日に数回行ってみてください。

痛みが出ない範囲で行ってください!絶対に無理はしないでくださいね!

板橋区の整形外科 第二わしざわ整形外科