ハムストリングスのストレッチ

こんにちは、こんにちは、板橋区 第二わしざわ整形外科の秋谷です。

今回はハムストリングスという、ももの裏にある筋肉のストレッチを紹介します。

この筋肉は坐骨結節(ざこつけっせつ)から脛骨(けいこ)に着く筋肉で、膝を曲げる作用を持っています。

humstring

この筋肉が硬くなってしまうことで膝が十分に伸びなくなってしまい、膝関節の正常な運動を妨げてしまいます。

それではストレッチのやり方です。

humstre

①仰向けの状態で太ももの後ろ側を抱えます。

②そこから膝を伸ばします。

③痛みがなく動きが止まるところで、ストレッチを行います。

④15秒~20秒程度を35回 一日に数回行う

痛みが出ない範囲で行ってください。痛みが強くなったり、他の症状が出てしまうようなら中止してください。

板橋区の整形外科 第二わしざわ整形外科