足関節捻挫後のトレーニング その2

こんにちは、板橋区 第二わしざわ整形外科の渡邉です。

前回は足首周囲のトレーニングとして、タオルを使ったものや負荷をかけないで行うトレーニングを紹介しました。

これらのトレーニングは負荷が小さいため、リハビリの初めの時期などに効果的です。

実際のスポーツの場面では、動きの中で自分の体重を支えながらボールを蹴ったり、方向転換をする動作が必要となってきます。

そのため、スポーツ動作で求められる筋力をつけるためには、負荷を高めたトレーニングも必要となってきます。

そこで今回は自分の体重を使ったふくらはぎのトレーニングをご紹介します。

  1. まず、足首が上下できるように、台などの上に立ちます。(階段など)

※段差がない場合は地面でも大丈夫です。

 

2. 背筋を伸ばしたまま、ゆっくりとかかとを上げていきます。

図3

図1

3. その後、ゆっくりとかかとを下ろしていきましょう。

図2

4. ふくらはぎの筋肉を意識しながら、10~20回×3セットを目安に行いましょう。

板橋区 第二わしざわ整形外科では、患者様一人一人に合わせたトレーニング方法をご指導させていただきます!

板橋区の整形外科 第二わしざわ整形外科