月別アーカイブ: 2017年10月

こむら返りについて①

こんにちは。

板橋区 第二わしざわ整形外科 理学療法士の山中です。

 

運動中に足がつって動けなくなった、夜中寝ていて急に足がつって起きてしまった、

冬の寒い時期に身体を伸ばして足がピーンとつった。

そんな経験をしたことはありませんか?

今回はこの足のつる現象についてお話します。

 

ふくらはぎの筋肉がつる、痙攣(けいれん)することを”こむら返り”といいます。

ふくらはぎの筋肉や神経が異常な緊張を起こし、筋肉が縮んだまま緩まない状態となり、

激しい痛みを伴う症状です。

 

このこむら返りの原因の一つとしてミネラルの不足が考えられています。

ヒトの身体に必要なミネラルは16種類とたくさんありますが、

こむら返りに関連するのは以下の4つと考えられています。

ナトリウム Na
カリウム K
マグネシウム Mg
カルシウム Ca

 

ナトリウムとカリウムは体液のバランスを一定に保つ役割があり、

カルシウムとマグネシウムは筋肉に力が入るときに必要なエネルギーを作る際に必要となります。

 

次回はこのミネラルがこむら返りとどう関連するのか、

そのメカニズムについてお話したいと思います。

 

第二わしざわ整形外科

研修会へ参加してきました

こんにちは

板橋区 第二わしざわ整形外科の理学療法士 秋谷です。

 

去る8月28日~30日まで、お休みを頂き足立区 竹ノ塚にある本院のスタッフとマリガンコンセプトというアプローチ法についての研修会に参加してきました。

 

講師はToby Hall先生とVaidas Stalioraitis先生というオーストラリアの著名な先生方でした。

通訳には当院にも非常勤で来られている理学療法士の中村も参加していました。

 

今回は下肢編ということで主に腰から下の治療方法について実技を中心に研修を行ってきました。

新しい知識、技術を学べとても良い経験になりました。

しかし、技術は教わったからといってすぐに出来るものではありません。

今回学んだことをきちんと患者さんの治療に活かせるように技術も磨いていきたいと思います!

 

また板橋区 第二わしざわ整形外科ではこのような研修会参加後には必ず伝達講習を行っています。

スタッフ皆で知識・技術を共有し研鑽していきたいと思います!

securedownload

第二わしざわ整形外科