整形外科で頭痛が改善する!?

 

頭痛

こんにちは。
第二わしざわ整形外科、理学療法士の田村です。
今回は「頭痛」について紹介します。

おそらく多くの方が悩んでいると思われる「頭痛」ですが、国際頭痛学会では大きく3分類、そこからさらに14分類されています。
その中でも高い割合(3~4割)の「緊張性頭痛」について紹介します。
なんとこの頭痛、リハビリで改善するかもしれないのです。

緊張性頭痛のいくつかの特徴はこちら
頭痛2
原因:不安、ストレス、緊張、筋肉の血行不良
痛み:非拍動性、頭がベルトで締め付けられるような感じ
症状:肩・首が凝る、目が疲れる、身体がだるい、何もしないのに疲れる
その他:首の動きに影響を受けない、運動で軽減することがある

ちなみに片頭痛(約1割)の特徴はこちら
頭痛3
原因:神経・血管説
痛み:拍動性(非拍動性の場合も)
症状:悪心、嘔吐、食欲不振、光・音・匂い過敏、目がチカチカ、視界が揺れる
誘発:チョコレート、ワイン、チーズ、化学調味料など
その他:首の動きに影響を受けない、運動により増悪

いかがでしょうか??日常の診療でも片頭痛持ちと言いつつも上記の特徴に当てはまらない方も多々見受けられるように思います。
「いろいろな検査をしたが問題なかった。」「疲れ、ストレスと言われている。」「痛み止めを使っている。」という方も運動や姿勢で症状改善のチャンスです。

最近の論文では、1週間に合計1時間、特定の首・肩のエクササイズで緊張性頭痛の改善がみられるという研究もあります。
板橋区、第二わしざわ整形外科には身体、運動の専門家がそろっています。気になる方は一度受診してみるのはどうでしょうか?

冒頭で書いたように頭痛は多様でリハビリ適応外の場合もあるので注意してください。

http://washizawa-seikeigeka.net/index.html