肘裏のストレッチ

こんにちは、板橋区 第二わしざわ整形外科の石井・須々木です。

 

上腕三頭筋が筋肉が硬くなると、肩が上がりにくくなったり、肘を伸ばす時に違和感を伴う

 

場合もあります。

 

上腕三頭筋は長頭・内側頭・外側頭に分かれています。

 

長頭は腕の付け根の近い部分にあり、内側頭・外側頭は肘に近い部分に位置する筋肉です。

 

また、上腕三頭筋の長頭という部分は肩甲骨まで付着しているため、肩こりにも大きな影響

 

を与えます

 

スポーツをする方だけでなく、力仕事をする方も、常にマッサージやストレッチを行ってト

 

ラブルを未然に防ぐようにしましょう。

 

ストレッチの仕方です!

 

 

  • 右手で反対の肩を頭の上から触るように腕を伸ばします。(右肘が上を向いている状態)

無題

 

 

  • 左手で右肘を持ちます。

 

無題2

 

 

  • ゆっくりと左手で右肘を左の方へ引っ張って行きます。よりストレッチしたい方は、自分の力で右肘を曲げるように力を入れながら伸ばして見ましょう。
  • 二の腕の後ろに伸びている感じがあればOKです。人によっては脇の下も伸びている感じが感じられるかもしれません。

痛みがなくストレッチを感じられているところで5-10秒保持しましょう。

回数は1日5-10回程度行いましょう! 特にストレッチ感を感じない方は、他の部位のストレッチをすると良いと思います!

 

以前のストレッチのブログはこちらです

 

↓      ↓      ↓     ↓      ↓

ストレッチブログ

 

ご相談があれば、お気軽にご来院下さい。

第二わしざわ整形外科