投稿者「akiya」のアーカイブ

夏季休暇のお知らせ

夏季休暇のお知らせ。

当院は8月11日~8月15日まで休診とさせて頂きます。

8月16日(金)からは通常通りの診療となりますのでよろしくお願いいたします。

骨粗鬆症について2

皆さんこんにちは。

板橋区 第二わしざわ整形外科 理学療法士の山中です。

今回も骨粗鬆症についてです。

前回の記事の、骨代謝のバランスが崩れる原因に関してお話します。

骨代謝のバランスが崩れる原因は
・加齢
・性別
・遺伝

・骨に関する栄養素の不足
・運動不足
・過度の飲酒や喫煙

などほかにも様々挙げられますが、
上記の上3つは生まれ持ったものなので変えることができません。

ですが、下の3つは今すぐにでも変えていくことができます。

まずは栄養素。
骨に関する代表的な栄養素は3つあります。
1カルシウム:骨の形成や維持をする働き
2ビタミンD:体内でのカルシウムの吸収を助ける働き
3ビタミンK:体内のたんぱく質を活性化し骨の形成を促す働き

骨粗鬆症とは

次は運動について。

歩行や太極拳などの軽いゆっくりとした荷重運動は腰椎(背骨)の骨密度を高め、
ジョギングやダンスなどの少し強めな荷重運動は大腿骨(太ももの骨)の骨密度を高めるという研究結果が出ています。

また、筋力訓練やバランス訓練などで転倒を予防したり
背筋を鍛えて背骨の骨折を予防することも有効です。

このように骨粗鬆症は病気になってから治療するのではなく
普段の生活から心掛けて
ならないように予防することが大切です。

http://washizawa-seikeigeka.net/

骨粗鬆症について1

皆さん、こんにちは。

板橋区 第二わしざわ整形外科 理学療法士の山中です。

骨粗鬆症についてお話させて頂きます。

今回は骨粗鬆症の特徴と原因についてです。

私たちの体を支えており、支柱となる骨。

その骨の量が減って弱くなり、骨折しやすくなる病気が
骨粗鬆症です。

骨粗鬆症になると、しりもちをついた際に背骨を骨折(脊椎圧迫骨折)してしまったり、
手をついて転んだ際に手首を骨折(橈骨遠位端骨折)してしまいます。

骨の量が減っても自覚症状が無いために、
骨粗鬆症になっていたとしても骨折してから気づくことになってしまいます。

そのため骨粗鬆症は予防が大切です。

人の骨が作られるメカニズムは
破骨細胞(古い骨を破壊する働き)と骨芽細胞(新しい骨を作る働き)によって成り立っています。

IMG_8192

この一連の流れを骨代謝といいます。

骨粗鬆症は骨代謝のバランスが崩れることによっておこるのです。

骨代謝のバランスが崩れる原因としては
加齢や遺伝、性別などの除去できないものもありますが、
骨にかかわる栄養の不足、運動不足など今からでも改善していけるものも多くあります。

次回の投稿では骨代謝のバランスが崩れる原因や簡単な予防法に関しての記事を書きたいと思います。

板橋区 第二わしざわ整形外科では診察を受けていただくと
骨密度の測定も行っております。

骨粗鬆症を知って予防して生き生きとした毎日を送りましょう。

http://washizawa-seikeigeka.net/

第5回 シニアヨガ教室開催!

シニアヨガ教室開催!

こんにちは。

板橋区 第二わしざわ整形外科 理学療法士の山中です。

去る5月28日に、シニアヨガ教室を開催しました。

今回は健康スクールと題して
一部では骨粗鬆症についてのお話を、
二部ではマットを使ったヨガを行いました。

第一部 骨粗鬆症について

IMG_8144
山中がお話しさせていただきました。
近年増えてきている骨粗鬆症ですが、自覚症状がないために予防が大切です。
適度な運動と食事に気を遣うことで予防に繋がります。
これを機に、目に見えない骨の健康にも
目を向けることが出来たのではないでしょうか。

第二部 ヨガ

IMG_8143
担当は理学療法士とヨガインストラクターの資格を持っている
当院スタッフの石井でした。
今回はマットを使用してゆか上でヨガを行いました。
いろいろなポーズを通して自分の身体の内面にも目を向けることが
出来たのではないでしょうか。

当院で開催している健康スクールですが、「楽しかった」などのお声をたくさん頂き、
複数回参加されている方もいらっしゃいます。

そこで、第6回の開催も決定しました。

次回開催は
2019年6月26日(水)  14:00~
イスを使ったやさしいヨガです。

当院を受診されていない方も参加可能です。

詳細は下記連絡先までお問い合わせください。
TEL:03-5968-8411 (担当:小林)

次回もワクワクしますね!興味のある方はご連絡ください。

板橋区 第二わしざわ整形外科では、皆様の健康にお力添えしていきます。

http://washizawa-seikeigeka.net/index.html

 

「やさしいシニアヨガ教室」開催!

こんにちは。

板橋区 第二わしざわ整形外科

スポーツトレーナーの小林です。

第2回目の健康スクール

【やさしいシニアヨガ教室】を開催しました。

 

IMG_1689

 

講師は、国家資格である理学療法士の資格を持ちながら、

ヨガインストラクターの資格も取得している石井。

1月に引き続き、満員御礼の中、

とても楽しい教室となりました。

ヨガ、瞑想、、笑いあり、勉強になり。

 

参加者の方々からは、ありがたいお言葉を頂きました。

来月3月もヨガ教室を開催します!

 

平成31年3月27日(水)14:00~

板橋区 第二わしざわ整形外科 リハビリ室にて開催!

 

当院を受診していない方も参加可能です。

詳細は、下記の連絡先までお問合せ下さい。

℡:03-5968-8411 (担当 小林)

 

次回開催が、楽しみでワクワクです。

【シニアヨガ】開催しました

こんにちは。

板橋区 第二わしざわ整形外科

アスレティックトレーナーの小林です。

平成31年1月23日(水)に健康スクール

「シニアヨガ教室」を開催しました。

この健康スクールは、二部構成。

第一部は、私、小林による座学。

「運動を継続するための秘訣」

三日坊主にならないよう、運動を継続するためのヒントやコツをお伝えさせて頂きました。

 

FullSizeR7

 

そして、第二部。

石井インストラクターによるシニアヨガ。

今回は、椅子やハンドタオルを使用して、いろいろなポーズを通して

自分の体や心と向き合っていただきました。

FullSizeR4

 

スクール後、ありがたいお言葉をたくさんいただき

早速、2月の開催を決めました。

次回開催は、

2019年 2月27日(水)14:00~ 開催!!

当院を受診していない方も参加可能です。

詳細は、下記の連絡先までお問合せ下さい。

℡:03-5968-8411 (担当 小林)

 

次回開催が、楽しみでワクワクします。

2月の開催も、板橋区 第二わしざわ整形外科にて開催します。

お楽しみに。

『シニアヨガ教室』開催決定!

こんにちは。

板橋区 第二わしざわ整形外科

トレーナーの小林です。

今月末にヘルスケア教室の開催が決定いたしました。

テーマは、

『シニアヨガ教室』

aa

 

2部構成になってます。

第1部は、座学。私、小林が担当いたします。

「運動を続ける秘訣教えます」

第2部は、実技。理学療法士の石井が担当いたします。

「シニアヨガ教室」

 

準備を進めていますが、楽しみでワクワクしています。

 

板橋区 第二わわしざわ整形外科にて開催予定です。

お知らせ

年末年始のお休みに関するお知らせです。

12月30日(日)から1月3日(木)までの間、診療は、お休みとなります。

1月4日(金)から通常通りの診療となりますのでよろしくお願いいたします。

 

テニスやってないのにテニス肘 テーピング

こんにちは。板橋区第二わしざわ整形外科PTの山中です。

今回は肘の痛みに対するテーピングを紹介します。

皆さんはテニス肘 ゴルフ肘というものを聞いたことがありますか?

正式名称を上腕骨外側上顆炎(テニス肘)

上腕骨内側上顆炎(ゴルフ肘)といいます。

名の通り上腕骨(二の腕の骨)の外(内)側上顆という突出部分に痛みが出やすい疾患です。

二の腕の骨のこの突出部分には手首、肘、指を動かす筋肉がついています。

これらの筋肉を使いすぎてしまうと筋肉に力が入って収縮するときにこの凸部を引っ張って痛みがでてしまいます。

この痛みを改善していくためには、ストレッチやトレーニングなどのリハビリも必要ですが今回は痛みを軽減するためのテーピングを紹介します。

①痛みのある部位を確認します

外側上顆 位置

②痛い部位より手首に近い部分を圧迫した状態でグーパーを繰り返した時に、普段感じている痛みが出ない場合にこのテーピングは効果的です

③テーピングは2~5㎝程度の幅のものを使います。

④痛みのある部位よりも手首に近い部分に圧迫力をかけながら1周貼ります。

テーピング 走行

⑤貼った状態で手首を動かしたり、握り動作をして痛みが軽減されていればOKです

注 しびれや感覚の変化がないこと
テーピングによるかぶれや症状の悪化がないことが大事です。
しびれがあったり、症状の悪化、テーピングのかぶれがある場合はすぐにやめてください。

※今回使用しているテープは伸縮性のものですが、効果が薄い場合は非伸縮性のテープをご使用下さい。

板橋区第二わしざわ整形外科ではスポーツ障害のリハビリテーションも行っています。
ご相談があればお気軽にご来院ください。

http://washizawa-seikeigeka.net/

ヨガ -ココロとカラダをキレイにー

こんにちは。第二わしざわ整形外科、理学療法士の田村です。
今回はスタッフが行っている活動の紹介です。
理学療法士の石井がヨガのインストラクターの試験に挑戦するということで、スタッフの協力で行われた練習風景です。

1
インストラクター(石井)の口頭指示で参加者がポーズをとれるかという試験のようですが…、

2
みんな初めてということもありこれがなかなか難しい…。
バランスや柔軟性の問題もあるのでしょうか…。呼吸も大事なようです。

3
左のPT渡辺はなぜか初挑戦でドヤ顔。

2日間、30分ほどで6ポーズ行いました。
意外と身体が熱くなり、身体のいつも使っていないところを使う感じでなかなか真剣に、そして楽しくできたようです。

是非とも合格してもらって、来院される方やスタッフに提供してもらえたらと思います!
お問い合わせは理学療法士、石井までお願いいたします。