地域活動」カテゴリーアーカイブ

U-15 関東フットサル大会トレーナー活動

こんにちは。

板橋区 第二わしざわ整形外科、柔道整復師の関です。

去る11月4・5日に以前サポートしていた中学生のサッカーチームがフットサル千葉県大会で優勝し、

関東大会に進出したのでサポートして欲しいと依頼があり、

帯同してまいりました(ルキナス印西サッカークラブというチームです)。

IMG_4879

 

今大会で一番気をつけていたことはウォーミングアップと試合間の過ごし方です。

今大会、試合時間はプレイングタイムと言ってボールがコート内で動いている時しか時間が進まないため、

非常に試合開始時間が読みづらいということもあり、

ウォーミングアップの開始時間や強度などに四苦八苦しました。

 

試合間の過ごし方に関しては次の試合まで1時間と短い時もあったため、

エナジーゼリーを摂ってエネルギー補給したり、

体を冷やさないように極力座らせないようにストレッチやジョギングなどをして過ごしてもらいました。

 

宿舎においては痛みを抱えた選手の評価や治療を行い、

翌日の試合に備えました。

 

結果としては見事準優勝という素晴らしい結果を残したわけですが、

大会規則として関東からは優勝チームしか全国に進出できないため、

惜しくも敗退ということになりました。

IMG_4882

 

大会後、選手は悔し涙を流していました。

高校に進学してもサッカーを続ける選手たちが多い中、

この大会を通してコンディショニングやトレーニングなど、

自分の身体に少しでも興味を持っていただけたらなと思います。

 

 

また、板橋区 第二わしざわ整形外科ではアスレティックトレーナーが常勤で働いております。

スポーツ中の痛みで困っている方、

最近足腰が弱くなってきたご年配の方、

ぜひ一度ご来院してみて下さい。

 

IMG_4881

 

最後に、素敵なチームタオルをプレゼントして頂き、

この場を借りてお礼申し上げます。

ありがとうございました。

 

第二わしざわ整形外科

メディカルチェック活動報告

メディカルチェック

こんにちは、板橋区 第二わしざわ整形外科の秋谷です。

先日、竹ノ塚にある本院で板橋区 第二わしざわ整形外科のスタッフも参加し、足立区の少年野球チームのメディカルチェックを行いました。

数年から毎年この時期に行っているのですが、関節の可動域を測定したり、運動能力を測定したり、投球フォームのチェックを行ったりします。

子供達がケガなく野球を行えるよう、チェックを行った結果から全体に必要なストレッチを指導したり、個別に障害予防のための運動を指導したりしています。

このような形で地域に関わることもしています。

板橋区の整形外科 第二わしざわ整形外科