新人教育」カテゴリーアーカイブ

板橋区 わしざわ整形外科 スタッフ勉強会

kansetu01 kansetu02

こんにちは!板橋区第二わしざわ整形外科の秋谷です。今回は、先日行った勉強会の模様をお伝えします!

今回は、理学療法士の石井が肘関節・手関節の関節モビライゼーションについて勉強会を行ってくれました。

関節モビライゼーションとは私たちが使う関節を動かす方法であり、強さを変えることで痛みの除去・関節可動域の拡大を行うことができます。関節の中を動かすイメージで、関節の「遊び」の部分を利用した治療法なんです。

治療の時の関節の動かし方など、いわゆる治療のためのテクニックの部分を主とした内容となりました。

今回の勉強会の内容を日々の臨床へ還元できるよう、みんなで頑張っていきます!

 

板橋区の整形外科 第二わしざわ整形外科

新人研修を終えて

今回は、半年以上にわたる新人研修を終えた、スタッフ渡邉よりこれからの意気込みが届きましたので、掲載したいと思います!

img_0371

こんにちは、理学療法士の渡邉です。

入職して7ヶ月が経ち、日々、患者様と向き合う中で多くの疑問や課題を感じながらも、周囲の人に支えていただきながら、様々な経験を得ることができています。

第二わしざわ整形外科で行われている新人研修では、職場の先輩が新人に対して身体の各部位ごとに勉強会を開いてくださっています。

新人研修では、大学時代に勉強してきた知識の復習をすることや、これまで知らなかった知識を得ることができ、さらにその知識をどのように実際の臨床で活かしていくのか、ということを学ぶことができました。また、先輩から実際の臨床でのお話を聞きながら行うことで、より実践を意識した勉強会となりました。

新人研修後も分らないことや疑問に思ったことについて、相談に乗っていただいたり、アドバイスをいただきながら勉強させていただいています。

新人研修を通じて様々な知識・技術を学ぶことができましたが、この知識・技術を学ぶだけに留まらせず、実際に目の前の患者様に還元することができるよう、日々、精進していこうと思います。

また、新人研修は終わりましたが、まだまだち知識・技術の少なさを痛感する日々なので、少しでも目の前の患者様に還元できるよう、継続して勉強していこうと思っています。

足関節の勉強会を実施しました!

img_0367 img_0368

今回は以前ご紹介した手関節の勉強会に続き、8月27日に実施した勉強会の様子をご紹介したいと思います。

新人の渡邉の研修を兼ねたもので、「足関節」、つまり足首について座学と実技を行いました。

まずは様々な資料をもとに、最新の治験や足関節の構造などを学んでいきます。渡邉も教える先輩スタッフ・石井も真剣な表情です。

その後は、先輩スタッフの身体を借りての実践練習。実際に筋肉を操作しながら、施術の技術を磨きます。

このように勉強会を頻繁に行うことで、新人も急成長しています!頼もしいですね!

 

板橋の整形外科 第二わしざわ整形外科

スタッフ勉強会の風景を公開!

img_0353 img_0356

第二わしざわ整形外科では、定期的にスタッフの勉強会を実施しています。

今回はちょっとその様子を公開してみたいと思います。

勉強会は、主に新人教育を目的に行っていますが、参加するのは新人だけではありません。

他のスタッフも最新の医療技術の勉強や、リハビリ技術の再確認のために参加しています。

この日は主任の秋谷が講師となり、「手関節」、つまり手首の構造や動かし方などについて学びました。

まずは解剖学や運動学にもとづいた座学を40分ほど、それから実技にうつります。

実技では、手首固定のエクササイズや、痛みがある場合での手首の動かし方などを実際に練習しました。

こうやって、ベテランスタッフが持っている技術や経験を、他のスタッフ共有し、全体的なレベルアップを行っているんです。

板橋の整形外科 第二わしざわ整形外科